「奇跡」について本や論文を書く事になったら、どういったことを調べる?「オムライス」の由来や歴史なんかかな。もしくは、一個人の考え方からくる意見だろうか。

三日月と谷とタイフーン

HOME

雪の降る月曜の夕方は想い出に浸る

旅行でも仕事でも、韓国に行く機会が多い。
一番は、日本からすぐの釜山。
観光ももちろんだが、特に女性は韓国製化粧品や小物など興味を持っている人も多いようだ。
韓国では外見へのこだわり、つまり自分磨きへの情熱は素晴らしいといわれる。
就職活動や、パートナー選びの際に、日本よりも露骨に判断する傾向が多々ある。
なので、韓国コスメは、美容成分が日本製より多く含まれている。
なので、合う合わないは出てくるものの、使用後は期待できるのではないだろうか。

気どりながら吠える兄さんとオレ
江國香織さんのストーリーに登場する女の人は、陰と陽を持ち合わせていると思う。
不倫をそこまで責めない。
だけど、心底大切に思っているのは別のたった一人。
そんなヒロインが多く見られるような気がします。
旦那意外との恋愛を陰だと考えれば、本命は陽。
突然別人が入ったように陰が登場する。
不倫に対する善悪の区別は無視して、その登場人物をしっかりみつめる。
私の中にもう一つの恋や新たな価値観が登場することもある。

汗をたらして跳ねる先生と僕

ひとり暮らしの時、体の調子が良くない上に、偏食と、眠りの具合が変だったので、シミが多発した。
このままではマズいと思い、生活習慣を意識し、肌に良い事をしようとリサーチした。
根強く勧められたのが、アセロラドリンクだ。
今もほぼ毎日飲んでいる。
レモン以上に肌に必要なビタミンCがごっそり摂れるという。
健康とビューティーはやはりフルーツから作りだされるのかもしれない。

喜んで自転車をこぐ君と壊れた自動販売機
友達のボーイフレンドが梅干し屋さんらしい。
都内に本社があり、上海に支社もあり、和歌山に工場がある。
全国に定期的に、何名かのグループでデモストレーションをするらしい。
深夜に、梅干しの雑学を聞くと、おなかがすいてきた。
「梅干し食べたい」など言ったら、たくさんあるよ〜!と言いながら出してくれた。
このときに食べた梅干しが、今まででベストに美味しかった。
なんと、早速梅干しをオーダーしてしまった。

ゆったりと口笛を吹く彼女と履きつぶした靴

夏にあったことを特別していないが、親戚とさ来週、コテージをレンタルしてBBQをする。
暑い時期の定番だけれど、日常から離れ、息抜きになる。
男のメンバーが少ないので、とてもたくさん準備をしないといけない。
特に、バーベキューの準備が、女性だと不得意な人がまあまあいるので、してあげないと。
だけど、しかし必ず皆でビールを飲むからその時は、焼酎をがぶがぶ飲まない様に気をつけよう。

のめり込んでお喋りするあなたと暑い日差し
オフィスで身に着けるスーツスカートを購入しに来た。
コムサでモードなどフォーマルなお店もいいな〜と悩んだけれど109もありだと思う。
気が強そうで活発な女性向けのショッピングビルで体のラインが出る製品が多いのが特徴。
値段は店舗によっての違いが出るが、大体は安価。
中で、製品を選んでいたが、細身の物が多く売られていた。
着用後、ちょっとは都会的に見える気もする。
なかなか素敵なスーツ選びが達成できて、すごく満足感があった。

暑い平日の夜明けはお酒を

わたしは、アレルギーで、パウダーは当然使ってはいけないし、洗顔石鹸も一部だけだ。
なので、果実や飲み薬の力に頼ることになるのだが、最近口にしているのが粉ゼラチンだ。
緑茶に入れて、毎朝飲んでいるけれど、少しだけ肌がつややかになった。
その上、飲み始めてから調子が良くなるまで即効性があったので、驚いた。

夢中で跳ねる君と月夜
そそられなかったけれど、スポーツくらいわずかでも取り組まなくてはとこのごろ思った。
仕事が変化したからか、此の程、体力仕事がとても少なくなり、体脂肪がとっても増した。
それと、30歳になったのもあるかもしれないが、腹にぶよぶよと脂肪がついていて、めちゃめちゃ自分でも見苦しいと思う。
わずかでも、スポーツしないとだめだ。

騒がしく自転車をこぐ先生とあられ雲

富士には月見草がよく似合うと、有名な名言を書いたのは文豪の太宰だ。
太宰はバスに乗って、御坂を越え、今の甲府へ行く途中だった。
同じバスで偶然にも乗り合わせた老女が「あら、月見草」とつぶやく。
その時、振り向いた太宰の目に映ったのが、月見草、そして富士山であった。
富岳百景のこの部分は、富士山を美しさを表すとき欠かせない。
その他の作品に出てくる、3776mの名山だ。
どの角度から見ても同じく、整った形をしているために、八面玲瓏という表し方が似合っていると口にされる。
間違いないと思う。
私が好むのは秋の名山、富士山だ。

騒がしく叫ぶ友人と花粉症
時は金也は、的確なセンテンスで、ぼやーっとしていると、見事にすぐ時が過ぎていく。
今よりもささっと業務も提出物も終われば、そのほかの事の方に必要な時間を回すのに。
掃除をしたり、長風呂したり、自炊したり、本を読んだり。
そう思いついて、最近はシャキシャキ取り掛かろうと心がけているが、いつまで出来るのか。

サイトメニュー